おすすめ通信教育:資格学校のTAC

■学校の特徴
TACは、資格系の学校で唯一上場している会社で、
知名度と歴史の高さは業界でもTOPクラスです。
学校の特徴は、豊富な教材とレベルに合わせた様々な講座を用意していることです。
例えば行政書士で言えば、教材だけで18種類もあり、各教材の内容も充実しています。
また、初級者から上級者までレベルに合わせた講座があり、
スポット的に学べる単科講座もあります。
内容の充実度と信頼性に自信を持っている学校と言えます。


■テキストについて
TACのテキストは基本白黒で、手作り感は否めませんが、
それでも内容の充実度は高いと思います。
条文の掲載やそれに関する判例、出題頻度の高い項目が一目でわかるなど
使いやすさはあると思います。
ただ、ボリュームが多すぎるのと、あまり図表化されていないので、
学習が大変になると言う事もあります。


■講義について
TACの講義は、DVD・カセット・WEB・ダウンロードなど複数の講義形態が用意されています。(同時に受講する事はできない)
ただ、基本は資格学校なので、講義の内容は、教室講義をそのまま撮影していて、
臨場感や迫力には欠けてしまいます。
自宅で視聴する講義は、通信専用に撮影されたものが基本なので、
そうした意味では学習効果が落ちてしまいます。
しかし、通学するなら何も問題ありません。
通信も通学も受講料はほとんど変わらないので、
TACを受講するなら通学がおすすめです。


■サポートについて
TACは豊富なサポート体制を用意しています。
電話での質問、添削指導、スクーリングなどです。
特に特徴的なのは、電話での質問です。
他の学校でも電話で質問を受け付けているところがありますが、
実際は講師ではなく、事務の方が質問を聞くだけで、
その場で解答してくるわけではありません。
しかし、TACは講師が直接質問に答えてくれるので、 スムーズに学習を進めていけます。


■受講料について
行政書士講座:190,000円~
社会保険労務士講座:220,000円~

>>TACの詳しい詳細はコチラ

NEXT⇒大原