資格の勉強法<独学について>

資格の学習法には通信・学校・独学があります。
このサイトでは無駄な学習や時間を使わないために通信・学校をおすすめしていますが、
独学で勉強される方も多いと思います。

そこで、独学で勉強する方への注意点をお話していこうと思います。

はじめに申し上げると、全ての人が独学で勉強するのは駄目なわけではありません。
中には独学の方が効率的に勉強出来る方もいます。

しかし、それらのような人は、一流の国立大学を卒業したような一部の人だけです。
つまり、学生時代から勉強が出来た人です。

本当に勉強が出来る人は、もの覚えが早く、読解力もあります。
また、まったく学習したことがない分野でも、何処をどのようにすれば良いのか
直感でわかってしまうのです。

しかし、多くの方はそれが出来ません。
先生の授業を聞きながら一つ一つ覚えていかなければいけないのです。

皆さん学生時代を思い出して下さい。
受験の時に学校や塾にも行かず合格できたでしょうか?
多分、それだと多くの方は不合格になったはずです。

しかし、資格の勉強になると皆さん独学ではじめてしまうのです。

はっきり申し上げて、本当に使える国家資格は、
大学受験と遜色なく難しい試験です。

それを社会人で自由な時間が少ない、
独学で勉強するという
学生時代より条件が悪くなっている中で、 挑戦しようとしているのです。

もっと直接的に言うと、独学で勉強すると言う事は、
自から合格することを遠ざけているのと一緒です。

資格といのは、試験に合格すれば良いというわけではありません。
試験に合格してから、スタートなのです。

ですから、皆さんはどの方法が最短で試験に合格できるのか
その方法を選択しなければなりません。

非常に重要なので、もう一度言います。
資格は試験に合格して、はじめてスタートラインに立てるのです。